スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に合わせ、宮城県岩沼市のとんかつ屋「かつ藤」の佐藤永一店長(47)が日本の勝利を願う創作弁当を考案した。価格は1230円。

【特集】情報満載!南アW杯

 その名も「我居るど勝歩(われいるどかっぷ)弁当」。「我も一緒にいる」との東北弁と「勝ち歩む」を組み合わせた。サッカーボールのおにぎりや対戦国の国旗や食材にちなんだ総菜を詰め、栄養も満点だ。

 「相手を食べ尽くしてパワーを」との願いを込めた自信作。W杯開幕を前に最近の日本代表の試合内容は振るわないが、弁当のおいしさでは、世界が相手でもベスト4は間違いない!【垂水友里香】

【関連ニュース】
【南アW杯】:日本代表、ベースキャンプ地のジョージ到着
【南アW杯】:揺れる魔球も注目 軌道は予測不能、GK泣かせ
【南アW杯】:意外な因縁 スイス合宿地と山形・大蔵
【南アW杯】:高速鉄道が操業開始 30キロを15分で結ぶ

<密航助長>容疑者を逮捕…タイから移送 千葉県警(毎日新聞)
民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
<はやぶさ>「金メダル級」成果、次々 ギネス申請も検討(毎日新聞)
<官房機密費>鳩山前内閣2カ月間で3億円(毎日新聞)

<菅直人氏>過去の主な発言を振り返る(毎日新聞)

 市民運動や市川房枝氏の秘書活動を通じて政治家を志した菅氏。自民党への鋭い追及で知られる一方、「攻めには強いが守りに弱い」との指摘も。過去の発言からは、「政治家・菅直人」の横顔が浮かび上がる。

 <82年1月>

 「私自身はもともと非武装中立論者でも安保破棄論者でもないし、社会主義を運動理念として持ったこともないんです。まあ、一種の市民派ラジカル的な発想からきているのでこだわりがない」(初当選から1年半の新春インタビューで)

 <96年2月>

 「悲しい、いら立たしい思いを皆さんにさせたことをおわびします。裁判の過程で国の責任、厚生省の責任について必ずしもきちっと認めた形で行動が取れなくて、皆さんに一層、悲しい、いら立たしい思いをさせたことについても加えておわびを申し上げたい」(厚相として薬害エイズ問題で遺族に謝罪)

 <96年8月>

 「カイワレ大根が原因との可能性を否定できない」(病原性大腸菌O157による堺市での集団食中毒について厚相として。あいまいな内容を公表したとして、後にカイワレ大根の業界団体らから損害賠償を求められ、04年12月に国の敗訴が確定した)

 <99年9月>

 「これまでは口7割、耳3割だったが、これからは耳7割、口3割でいく」(民主党代表選で)

 <03年10月>

 「金魚鉢だけで長い間、政権という魚が泳いでいたら、周りがどんどん汚れてくる。時には政権という魚を隣の民主党という新しい金魚鉢に入れていいと思いませんか」(選挙中の応援演説で)

 <04年4月21日>

 「やるぞやるぞと言って何もやらない『やるやる詐欺』だ」(就任3年を迎えた小泉純一郎首相を評して)

 <同月24日>

 「自分は払っていないのに、国民の年金(保険料)を引き上げようなんてふざけている。未納三兄弟だ」(自民党の3閣僚の国民年金保険料の未払いが発覚した際に講演で)

 <同月28日>

 「おわび申し上げる。不信をもたれたことは大変申し訳ない」(自らの国民年金保険料未払いを指摘される。その後、社会保険庁のミスと判明)

 <04年8月>

 「自分で言うのもなんだが、坊主頭にした後のほうが良い顔をしている。何かが吹っ切れたのかもしれない」(党代表辞任後に四国を遍路し、ホームページに記す)

 <09年8月>

 「後ろから来るメモを読んでいるだけで大臣が務まり、後ろから来るメモの字が読めなくても総理が務まる。そんな日本だから外国からばかにされる。役人に丸め込まれる大臣しか出せない自民党に日本が任せられるか」(街頭演説で)

 <10年4月>

 「普天間については、私は直接は関係しておりませんが心配をいたしております」(財務相の定例会見で)

【関連ニュース】
【写真特集】市民運動から厚相、「カイワレ」…お遍路も グラフ菅直人氏の歩み
【関連記事】菅氏、代表選出あいさつ「この国を立て直すことが第一の仕事」
【関連記事】菅新代表、さっそく選挙モードへの突入を宣言
【関連記事】幹事長に枝野氏か 組閣は来週にずれ込む可能性
【明快にわかる図説】親小沢〜非小沢 民主党内人脈図2010年バージョン

糖尿病治療薬グルコバイのOD錠を発売―バイエル薬品(医療介護CBニュース)
温家宝首相 東京都内をジョギング 上智大で野球も(毎日新聞)
3歳長男に暴行、容疑の母親逮捕(産経新聞)
<殺人未遂裁判>被告が突然、起訴内容を否認 異例の展開に(毎日新聞)
ツイッターで民主党参院議員16人のなりすまし出現 大半が改選期で困惑(産経新聞)

<過労死訴訟>「日本海庄や」社長らに7860万円賠償命令(毎日新聞)

 07年8月に突然死した飲食店チェーン「日本海庄や」従業員、吹上元康さん(当時24歳)の両親が、過重な時間外労働が原因だとして、経営する「大庄」(東京都大田区)と平辰社長ら役員4人に約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、京都地裁であった。大島真一裁判長は同社の安全配慮義務違反を認め、連帯して約7860万円を支払うよう命じた。

 原告代理人の松丸正弁護士は「こうした訴訟で役員ら個人の責任を認めるのは珍しい」と話している。

 判決によると、吹上さんは07年4月に入社し、大津市の石山駅店で調理や接客を担当。出勤日は午前8時半から午後11時まで働き、死亡前4カ月間の月平均時間外労働は過労死の認定基準(月80時間)を超える112時間に上っていた。

 同社は基本給に時間外労働80時間分を組み込むシステムを採用。大島裁判長は「到底、労働者の生命・健康に配慮しているとは言えない」と指摘し、社長ら役員について「悪意か重大な過失で、そのような体制をとっていた」とした。

 大津労働基準監督署は08年12月、死亡と業務の因果関係を認めて労災認定し、09年4月には大庄と石山駅店長を労働基準法違反容疑で書類送検している。

 吹上さんの父、了(さとる)さん(61)=京都市=は「子供を返してほしいというのが今の気持ち。判決はうずもれている過労死の被害者に大きな励みになったのでは」と話した。

 大庄は「遺族に改めてお悔やみ申し上げます。判決内容を検討して対応を考えたい」としている。【古屋敷尚子】

【関連ニュース】
豊川市職員自殺控訴審:パワハラ見て心労…原告側逆転勝訴
三井造船:肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁
裁判員裁判:制度導入1年を前に反対集会開く 会見も
過労死:国が上告 認定の名古屋高裁判決
石綿:中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初

防火講習「見直し」判定=受講料や内容に問題―公益法人仕分け(時事通信)
旧日本軍遺棄の毒ガス被害、中国人の請求棄却(読売新聞)
「ぎりぎりまとまれるか」…閣僚から懸念の声(読売新聞)
<大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
<フラダンス甲子園>「若者の力で活気を」 いわき市で来春(毎日新聞)

警察官の「防護衣」には左胸部など3カ所に損傷が(産経新聞)

【法定ライブ 秋葉原殺傷 第9回公判】(3)

 《事件現場となった秋葉原の中央通り交差点近くに勤務する目撃者の男性証人に対する弁護側の尋問が終了した。続いて検察官が証人に、現場の見取り図に証人が書いた加藤智大(ともひろ)被告(27)や加藤被告のトラックがどこにいたかを示した記号の追加説明を求めていく》

 検察官「ちょっとだけうかがいます。図面の補充などです。トラックの位置を先ほど書いてくれましたが、図面に『トラック』と書いてください」

 《検察官は証言台の証人のそばに立って指示した》

 検察官「マル1からマル6の男の位置について、マル2とマル3は男が移動した方向を矢印で書いてください」

 《同様に矢印を書く証人。法廷内の大型モニターに証人が矢印を書く様子が映し出される》

 《続いて、3人の検察官は、現場で撮影された写真を証人に示した》

 検察官「この画像にはあなたは写っていますか」

 証人「はい」

 検察官「黒ボールペンで囲ってください」

 《証人は指示通り、写真に写った自身を囲ったようだ》

 検察官「これはガードレールに乗っている場面ですか」

 証人「そうですね」

 検察官「どういう場面ですか」

 証人「ごめんなさい。記憶にないです」

 検察官「覚えていない理由は?」

 「自分自身パニックになっていたので…」

 検察官「写っているのはあなただが、記憶にありませんか」

 「はい」

 《証人は最後に勤務先を赤丸で囲み、図面の補充は終了した》

 裁判長「弁護人は質問ありますか」

 弁護人「ありません」

 検察官「検察官から1つだけ。先ほどの証言で、警察官が中央通りの交差点の南から走ってきたというのは確実ですか」

 証人「はい」

 《加藤被告を取り押さえた警察官が、中央通りのどこから走ってきたのかを確認する検察官》

 検察官「これまでの裁判では北から走ってきたというのはたくさん証言があったが、北からの間違いでは?」

 「僕の記憶では間違いないです」

 検察官「覚えているのを正直に言ったということですか」

 「はい」

 裁判長「それでは審問としては終了します。印をつけたものがあるので、それらに今日の日付とお名前を」

 《検察官らが証言台の証人を取り囲み、名前を記入する場所などを指示した。証人は書面や図面をめくりながらサインした。傍聴人や加藤被告はその様子をじっと眺めていた》

 裁判長「証人はおつかれさまでした。退廷してください」

 《男性は証言台で裁判長に一礼、そして法廷の出入り口前で一礼して退廷した。続いて証拠調べに移る》

 裁判長「検察官は準備は良いですか」

 検察官「はい。それでは証拠を展示していきます」

 《白い手袋をした検察官が、現場で加藤被告に傷つけられた警察官の防護衣などを裁判長や傍聴人に示しながら、証拠調べを進めていく》

 検察官「この耐刃防護衣には正面と背面に『警視庁』と書いてありますが、正面の『警視庁』の字の所に3カ所損傷があります。また、左胸部、側胸部に刃物で切られたことによる損傷が認められます」

 《紺色の防護衣を弁護人、続いて裁判官が確認した。加藤被告も弁護人が防護衣を確認している様子を見つめている》

 検察官「耐刃防護板を展示します。こちら金属製のもので、左胸に斜めにこすりつけられた損傷が認められます」

 《防護衣の中身である小さな板を何枚も組み合わせて作られた6角形の金属板を弁護人、続いて裁判官が確認した。静かな廷内に金属の「カチャカチャ」という音が響く》

 検察官「続いて耐刃防護板カバーを展示します。白色の布製だが1カ所穴が空いているのが分かります」

 《同様に弁護人、裁判官が確認した》

 検察官「続いてサイドプロテクター1組を展示します。こちら2つで1組で、片方は縦に流れるようにこすれた跡が付いているのが認められます」

 《同様に、検察官が両手で持ち上げて傍聴人らに展示した後、弁護人、裁判官に示された》

 検察官「最後にサイドプロテクターカバーを展示します。紺色の布製で2つのうち1つにはサイドプロテクターカバーと書いてある布が張り付けられていますが、そこにちょうど穴が空く形で損傷があります」

 《検察官が同様に持ち上げて展示した後、弁護人、裁判官が確認した。加藤被告は時折、弁護人の様子に目をやっている》

 検察官「証拠物の展示は以上です。証拠は、午後の証人尋問で証人に示して使用します」

 裁判長「証拠物を午後使うのは、もちろん認めます。午前中の証拠調べの予定はここまででよろしいですか」

 検察官「結構です」

 裁判長「証人尋問の時間が短めだったので、午前はこれで終了。午後1時30分から再開とします。それでは被告人は退廷してください」

 《午前の審理は終了。加藤被告は傍聴席に向かって一礼して退廷した》

 =(4)に続く

【関連記事】
秋葉原17人殺傷事件 法廷ライブ一覧
(2)目撃者「まるで時代劇の立ち回り」 秋葉原殺傷第9回公判ライブ
(1)「突き上げるように次々パンチ」…目撃男性が証言 秋葉原殺傷第9回公判ライブ
秋葉原無差別殺傷 きょう第9回公判 被告取り押さえた警察官が証言
AKB48が秋葉原で飲酒運転撲滅呼びかけ

放鳥トキ、ひな誕生難しく=カラスが卵奪う―環境省(時事通信)
諫早干拓 長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)
牛10万頭分のワクチン到着=感染疑いは146カ所に(時事通信)
生理の仕組みを解説する「しきゅうちゃん」がネットで話題に
伊丹から上海にチャーター便 ひょうごツーリズム協会(産経新聞)

普天間、無条件撤去求める=志位共産委員長、米当局者と会談(時事通信)

 【ワシントン時事】共産党の志位和夫委員長は7日、ワシントンの国務省でケビン・メア日本部長と会談し、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題について「日本国内のどこにも新たに基地を造れる住民合意ができる場所はない。解決の唯一の道は無条件撤去だ」と求めた。
 これに対し、メア氏は「日米安保体制は極東の安全に貢献し、沖縄駐留海兵隊は抑止力として平和に貢献している」と強調。「日米で合意された案は地元負担の軽減になる」と述べ、現行計画の履行が最善との立場を繰り返した。
 この後、志位氏は記者会見し、この問題をめぐる鳩山由紀夫首相の対応に関し「県外・国外移設の公約を裏切った責任は重く、国会で追及していく」と述べた。 

<掘り出しニュース>静岡の小川さん、脳疾患乗り越え 日本一周離島巡り(毎日新聞)
<東北新幹線>はやぶさ来春投入 八戸−新青森間12月開業(毎日新聞)
出会い系サイト「サクラ」が語る会えない仕組み(読売新聞)
参院選でHP・ブログ○、メール・ツイッター×(読売新聞)
<巻機山>県警ヘリが5人発見、安否確認へ…新潟・群馬県境(毎日新聞)

首相「自分も長く続けたい」=幕内100場所の魁皇に総理大臣顕彰(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午後、首相官邸に大相撲の大関魁皇(本名古賀博之、37)を招き、内閣総理大臣顕彰を贈った。3月の春場所で幕内在位100場所を達成するなど、高いレベルを維持し続けていることが表彰の主たる理由。懇談では相撲談義に花が咲き、首相は「これだけ長くよく続けている」と称賛するとともに、「(自分も)少しでも長く続けられるようにしたい」と政権維持に意欲を示した。 

民主除名の土屋都議、都連などを提訴(産経新聞)
築地市場 マグロ競り場見学1日140人 5月10日再開(毎日新聞)
三日月氏 一新会ではない(産経新聞)
ホテルで緊縛強盗、400万円奪い数人組逃走 埼玉・本庄(産経新聞)
比例1000万票で10議席目標=「第三極」で選挙協力も−舛添氏(時事通信)

最高裁で免職取り消し県職員、改めて停職処分(読売新聞)

 三重県は23日、酒気帯び運転で摘発され、懲戒免職処分を受けた後、処分が重すぎるとして、最高裁で免職取り消しが決定した県立志摩病院の男性主幹(52)を、改めて停職3か月の懲戒処分にした。

 男性主幹は休暇中の07年7月7日午前、横浜市で車を運転していて摘発された。前夜に飲んだ酒が残っていた状態で、同年10月に懲戒免職処分を受けたが、処分が重すぎるとして取り消しを求めて提訴。

 最高裁は今年3月、「飲酒後8時間以上経過しており、懲戒免職は重すぎる」として免職処分の取り消しを命じた1、2審判決を支持、県の上告を棄却する決定をした。

 同県には「酒気を帯びて車を運転した場合は懲戒免職処分とする」との内規がある。

井上靖の書斎、世田谷から郷里・旭川に移築へ(読売新聞)
鳩山総理の「内閣崩壊」 官房副長官電話に「わからない」(J-CASTニュース)
大阪市議の弁護士が「橋下新党」に参加へ(産経新聞)
宮崎の牛、口蹄疫疑い2例目(産経新聞)
「愚かな総理かもしれません」と首相 米紙の報道に(産経新聞)

<訃報>堀多恵子さん96歳=作家・堀辰雄の妻(毎日新聞)

 堀多恵子さん96歳(ほり・たえこ<本名・多恵=たえ>作家・堀辰雄の妻、堀辰雄文学記念館名誉館長)16日、老衰のため死去。葬儀は20日正午、長野県軽井沢町追分51の37の日本基督教団軽井沢追分教会。遺族代表は娘婿の菊地俊二(きくち・しゅんじ)さん。

 辰雄が晩年を過ごした軽井沢町の自宅や蔵書などを町に寄贈し、文学記念館の開設に尽力。編著に、辰雄からの手紙をまとめた「妻への手紙」など。

首相動静(4月18日)(時事通信)
埼玉の山中に大量のペットの死骸 野焼きもしていた元町議が捨てた理由とは‥(産経新聞)
福島党首、石原知事の発言「人種差別」と批判(読売新聞)
橋下知事が阪神高速の料金変更に「自公政権よりひどい」と批判(産経新聞)
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)

発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待−群馬(時事通信)

 群馬県立自然史博物館(富岡市)は16日、同県高崎市吉井町の鏑川から2002年に発見された化石が、新属新種のクジラと判明したと発表した。クジラは「ジョウモウケタス・シミズアイ」と名付けられ、論文は米専門誌に掲載された。
 化石は頭部や椎骨などでいずれも約1100万年前の地層から見つかった。当時は水深180〜1800メートルの海だったとみられる。
 頭蓋(ずがい)の長さは約75センチで、体長は4メートル前後と推定される。現存するクジラと比べて頭部の骨の形が異なるなどの特徴があるという。
 同博物館が既存の化石や標本などと比較した結果、化石はヒゲクジラ類の絶滅したケトテリウム科の新属と確認。群馬県の古い呼び名である上毛と発見者の同県桐生市の清水勝さんにちなんで命名された。
 国内ではこれまで、1984年に広島県で「ヒバケタス・ヒロセアイ」、94年に三重県で「イサナケタス・ラティセファルス」と名付けられた新属新種のクジラの化石が見つかっている。
 今回発見された化石は、身体の特徴が最もよく表れる頭蓋の保存状態が良く、同博物館の木村敏之学芸員は「クジラの進化の道筋を解明するのに役立つ」と話している。
 化石は17日から5月9日まで同博物館で一般公開される。 

【関連ニュース】
【特集】米アカデミー賞
特集・恐竜図鑑〜「砂丘の怪物」化石発見=1億8500万年前の草食恐竜〜
【特集】「ジャマモク」でヘルシーに! 海藻博士の奮闘記
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間

<訃報>小池克彦さん71歳=元読売広告社社長(毎日新聞)
村本さん、無言の帰国=タイで銃撃のジャーナリスト−成田空港(時事通信)
住商、JCOMの筆頭株主に(産経新聞)
<たちあがれ日本>党人事決まる 幹事長に園田氏など(毎日新聞)
新党ラッシュ 各党の胸の内は… 自民危機感 民主前向き(産経新聞)

シャトル 「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】日本で2人目の女性宇宙飛行士、山崎直子さん(39)が宇宙へ飛び立った。候補に選ばれて11年。厳しい訓練に加え、日本の宇宙飛行士育成方針の変更や結婚、出産など、公私ともに平たんな道ではなかった。そんな紆余(うよ)曲折を吹き飛ばすように、山崎さんを乗せたディスカバリーはごう音をあげながら、夜明け前のフロリダの空に吸い込まれた。

 打ち上げの3時間50分前となる5日午前2時31分(米東部時間)、ケネディ宇宙センター内の宿舎から7人の乗組員が現れた。シャトルクルーのシンボルであるオレンジ色のユニホーム姿。小柄な山崎さんは呼びかけに「行ってきます、がんばります」と満面の笑みで答え、親指を立てて喜びと決意を表現した。

 午前6時21分、大西洋を望む39A射点からディスカバリーが打ち上げられた。宇宙飛行士の家族専用席では、山崎さんの両親、角野(すみの)明人さん(73)、喜美江さん(67)=千葉県松戸市在住=が見守り、女性宇宙飛行士の先輩である向井千秋さん(57)が専任の支援役として付き添った。

 各国の報道陣がカメラを並べたプレスサイトでは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)で山崎さんと同期入社の萩原明早香さん(36)が泣きながら空を見上げた。96年に入社し、今は広報担当として日本メディアの対応に追われている。萩原さんは「周囲からは見えない努力をしてきた結果がきょう実ったのだと思う。2週間、精いっぱい楽しんできて」とエールを送った。

 ◇市民ら250人見守る 出身地、千葉・松戸

 出身地の千葉県松戸市では、シャトルの打ち上げが市民会館の大型スクリーンに映し出された。市民や子供たち約250人はかたずをのんで見守り、燃料タンクが無事切り離されると、歓声と拍手が起こった。

 小・中学校時代の同級生という同市馬橋の主婦、巣黒吉江さん(39)は2月、山崎さんに「宇宙で頑張って」とメールを送ると、「松戸の会場で見守ってね」と返信があったという。「小学校の修学旅行で一緒に枕投げをした山崎さんが宇宙に行って、自分のことのようにうれしい」と喜んだ。同市職員の松戸繁和さん(39)も同級生で、市の事業として松戸市原産のカボチャの種350粒を山崎さんに託した。帰還後、その種を「宇宙カボチャ」と名付けて全国の学校に配布するという。

 漫画家の松本零士さんが理事長を務める日本宇宙少年団の「千葉スペースボイジャー分団」の小中学生たちも集まり、小学3年の岩井さくらちゃん(8)は「緊張したけれど無事打ち上げられて良かった」と笑顔を見せた。【西浦久雄】 

 ◇出身高校も拍手と歓声

 山崎さんが卒業したお茶の水女子大付属高校(東京都文京区)では、在校生や教員、同窓生ら約150人が集まり、大型スクリーンに映し出されたインターネット中継で打ち上げを見守った。成功が伝えられると、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。

 会場には高校時代の同級生が、遠くは徳島県から駆け付け、思い出を語り合った。

 山崎さんと同じJAXAに所属する級友の杉田尚子さん(39)は「スーパーウーマンに見られがちだが、本当にすごいのは平凡な努力を積み重ねていけること」と評した。

 一方で山崎さんにはひょうきんな一面もある。別の同級生によると、学生時代に方向音痴を指摘され、「二次元には弱いけど、三次元には強い」と弁解したという。

 高校2年の時、山崎さんに物理を教えた同高の村井利行教諭(60)は「当時から地道に勉強するタイプで、今回の厳しい訓練を耐えたのも彼女なら分かる。宇宙でどのように感じたか直接聞いてみたい」と興奮気味に話した。【八田浩輔】

 ◇東京駅近くでは会社員も足止め JAXA

 JR東京駅に近いJAXAの情報センターでは、仕事帰りの会社員や親子連れ約240人が打ち上げを見守った。親子3人で訪れた東京都北区の石井圭美(たまみ)さん(35)の長女、杏吏(あんり)ちゃん(7)と次女秀佳(みしか)ちゃん(4)は「すごかった。山崎さんはかっこいい」「私たちも宇宙を調べに行きたい」と興奮気味だった。【江口一】

【関連ニュース】
スペースシャトル:山崎直子さん、物資移送責任者の重責
スペースシャトル:山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ
山崎直子宇宙飛行士:11年の集大成…4月にシャトル搭乗
スペースシャトル:打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ
スペースシャトル:山崎直子飛行士、日本時間5日夜宇宙へ

花の万博から20年(産経新聞)
本四の高速料金、見直し要求へ=仙谷担当相(時事通信)
<スペースシャトル>山崎さんと野口さんが宇宙で再会へ ISSにドッキング(毎日新聞)
賢治の青春たどるHP、母校の岩手大生ら公開(読売新聞)
B型肝炎訴訟、「具体的な話できる段階でない」―長妻厚労相(医療介護CBニュース)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
副業
債務整理無料相談
情報商材
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    AtoZ (08/28)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    ばいきんまん (06/14)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    リア充 (05/12)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    カドルト (01/10)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    オリンキー (01/05)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    リョータ (12/26)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    パイン (12/13)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM