スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<普天間移設>北沢防衛相が沖縄知事に政府検討案説明か(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は2日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って、沖縄県の仲井真弘多知事と東京都内のホテルで会談した。

 政府は米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部や米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合への移設案に、普天間の基地機能の県外への分散移転を組み合わせる案を検討しており、北沢氏はこれらの考え方を改めて説明し、理解を求めたとみられる。

 仲井真知事は1日、平野博文官房長官とも会談。政府の検討状況の説明を受け、県内移設を受け入れるのは困難との考えを伝えている。【仙石恭、倉田陶子】

【関連ニュース】
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
普天間移設:「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新

<与謝野氏>新党結成へ平沼氏と詰めの協議(毎日新聞)
京大病院 爆発物騒動で患者を逮捕 威力業務妨害容疑で(産経新聞)
弁護士資格なく会社整理=容疑でコンサル会社捜索−警視庁(時事通信)
舞妓 「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
首相、平沼新党「連携しない」(産経新聞)

衣類の下の爆弾も透視、全身スキャナー成田に(読売新聞)

 金属探知機で発見できない爆発物を航空機内に持ち込まれることを防ぐため、国土交通省は7月をめどに、乗客の衣類の下を透視できる全身スキャナーの実証実験を成田空港で行う方針を決めた。

 実験は約1か月間の予定。

 前原国土交通相が30日の閣議後記者会見で明らかにした。

 昨年12月にオランダ発米・デトロイト行きのノースウエスト機内で起きた爆破テロ未遂事件では、容疑者が金属探知機では検知できない爆薬を下着の中に隠していた。このため、事件後、米国のほか、欧州各国や韓国などでも、全身スキャナーの導入や実証実験が始まっている。

 一方、透視装置では、乗客の体の線が鮮明に映し出されるため、プライバシー侵害にあたるとの指摘もある。このため、前原国交相は、女性もメンバーに加えた専門家による実行委員会を4月に設置し、導入する機種など意見を集約していく方針を示した。

 国交省によると、導入が検討されているのは、ミリ波タイプと呼ばれる機種。実験では、完全に体のラインを映し出すタイプのほか、プライバシー保護のため、体の線をマネキンのように画像処理した上で映し出す機種など3タイプを検討しているという。

社民、国民新両党がホワイトビーチ沖案に反対 普天間移設問題(産経新聞)
赤坂ゴンドラ落下事故 被疑者不詳のまま書類送検(産経新聞)
しばたはつみさん 死去57歳、歌手 「合鍵」などヒット(毎日新聞)
首相動静(3月31日)(時事通信)
民主・自民両党首脳“ニアミス”(産経新聞)

<訃報>大森実さん88歳=ボーン・上田賞のジャーナリスト(毎日新聞)

 【ロサンゼルス吉富裕倫】ベトナム戦争報道を指揮するなど国際事件記者として知られた元毎日新聞外信部長のジャーナリスト、大森実さんが25日午後(日本時間26日午前)、米カリフォルニア州南部ミッションビエホ市の病院で肺炎のため死去した。88歳だった。

 葬儀・告別式は家族による密葬を行う予定。喪主は妻恢子(ひろこ)さん。

 大森さんは、1922年神戸市生まれ。神戸高商(現兵庫県立大学)卒業後、いったん日本窒素肥料(現チッソ)に入社したが、終戦を機に毎日新聞に入社。大阪社会部からワシントン特派員となり、同支局長、外信部長を歴任した。1960年度のボーン国際記者賞(現在のボーン・上田記念国際記者賞)を受賞。ベトナム戦争の企画「泥と炎のインドシナ」で65年度の新聞協会賞を受賞したが、米軍による北ベトナム空爆報道をライシャワー駐日米大使に非難された。

 66年に退社した後も、ジャーナリスト活動を続けた。カリフォルニア大アーバイン校歴史学部の教授も務め、「戦後秘史」全10巻、「人物現代史」全13巻、「ザ・アメリカ勝者の歴史」全10巻など多数の著作を残した。

京浜東北・宇都宮・高崎線運転見合わせ…人身事故(読売新聞)
<恐竜>豪で新種のティラノサウルス類化石 南半球で初(毎日新聞)
【無名録】14年かけた博士号(産経新聞)
姫路爆発事故 「死ぬかと思った」 突然崩落/作業員下敷き(産経新聞)
<不正経理>神奈川2副知事を更迭 松沢知事(毎日新聞)

<爆発>深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし(毎日新聞)

 21日午後11時35分ごろ、愛知県みよし市打越町のトヨタ自動車三好工場で、作業中に小規模な爆発があり、けが人1人が出たとの通報が尾三消防本部などにあった。消防車が出動したが、消火作業はしていないという。

 県警豊田署の調べでは、けが人は従業員男性で、救急車で病院に運ばれたが顔に軽いやけど。同署が現場の状況を調べている。

 同工場では、エンジン関係部品などを生産している。【山田一晶】

【関連ニュース】
爆発:工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
マンホール事故:酸欠か 作業員2人死亡 埼玉・日高
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし
生き埋め:工事中1人死亡 岐阜・各務原

チューリップ約700本切断=花博記念公園−大阪(時事通信)
鳩山邦夫氏の離党を承認 除名処分は見送り 自民党(産経新聞)
片山右京さんが仕事を再開 遭難の「ご遺族からも理解をいただいた」(産経新聞)
<黒澤明財団>佐賀・伊万里市長が新たな契約表明(毎日新聞)
新型インフル対策総括会議の構成員を発表―厚労省(医療介護CBニュース)

長男の首絞めた母逮捕=意識不明、殺人未遂容疑で−岩手県警(時事通信)

 自宅で長男の首を絞めて殺害しようとしたとして、盛岡東署は20日、殺人未遂容疑で、盛岡市南仙北、主婦三井理恵容疑者(39)を逮捕した。長男は意識不明の重体。同署によると、容疑を認めており、動機などを調べている。
 逮捕容疑は19日午後11時ごろ、自宅の寝室で寝ていた小学5年の長男悠輔君(11)の首に帯のようなものを巻き付け、殺害しようとした疑い。 

【関連ニュース】
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野
妻殺害容疑、42歳会社員逮捕=静岡県警
室内に血痕なし=切断遺体の女性会社員宅
遺体は32歳女性会社員=6日から不明、殺害後切断か
凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取

地方分権改革、早急実現を=最終会合で政府にクギ−分権委(時事通信)
春のお彼岸、お墓参りはいつ行く?(産経新聞)
こいのぼり 大空に“放流”間もなく 埼玉・加須(毎日新聞)
都の「2次元児童ポルノ」規制条例案が全会一致で継続審議(産経新聞)
高校無償化法案が衆院通過=子ども手当法案も(時事通信)

桜 大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)

 大阪管区気象台は21日、大阪市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。昨年より3日、平年より9日早く、観測史上2番目の早さ。1週間ほどで満開を迎えるという。大阪市のこの日の最高気温は20.4度で、4月中旬並みの暖かさだった。【平野光芳】

【写真特集】写真満載 さくら情報2010

【関連ニュース】
【写真特集】これはきれい 写真でみるさくら便り
【天気予報】花見には 全国の天気
桜の開花日:どこが的中? 3機関の予想出そろう
余録:開花予想は花盛り

<福山哲郎参院議員>文芸春秋を提訴 記事で名誉棄損(毎日新聞)
<前原国交相>八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)
<マニフェスト>研究会の3会長人事決まる 政府・民主党(毎日新聞)
社民、国会同意人事への対応は来週以降に持ち越し(産経新聞)
<新潟市長>自ら減給処分 美術館かび・クモ問題(毎日新聞)

愛子さま、4日続けて登校(時事通信)

 皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科2年の愛子さま(8)は11日、4時限目途中からの「学年末のお話と整理整頓の時間」に出席された。4日続けての登校。初等科の3学期の授業は同日で終わり、16日に終業式がある。
 宮内庁によると、8〜10日と同様、雅子さまが付き添い、授業を参観された。2時限目から4時限目の途中まで行われた「6年生を送る会」は欠席した。 

皇太子さま帰国=ガーナなど公式訪問終え(時事通信)
08年度は1億4900万円黒字=解散方針の駐車場整備機構−国交相(時事通信)
ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に(レスポンス)
<新潟市美術館>国宝展示「認めぬ」 管理に問題…文化庁(毎日新聞)
赤字企業割合、初の7割超=交際費支出、ピーク時から半減−08年度分国税庁調査(時事通信)

「谷垣氏除き一新を」 自民若手ら来週申し入れ(産経新聞)

 自民党の若手国会議員らが、主な党幹部の交代を求め、来週中に谷垣禎一総裁に申し入れをすることが11日、分かった。山本一太参院議員らが「党の現状を打破しなければならない」として賛同者を募っている。ただ、「総裁選でわれわれが選んだ谷垣氏はしっかり支えなければならない」(山本氏)として、谷垣氏らの一新を求める与謝野馨元財務相らとは一線を画す姿勢を示している。

 一方、谷垣氏は11日の記者会見で、党内で高まる執行部一新の声に対し「直ちに刷新するようなことは考えていない」と否定した。与謝野氏と会談する可能性も「会う必要があれば会うし、必要がなければ会わない」と述べるにとどめた。

 与謝野氏らの言動は、同日開かれた主な派閥の総会でも取り上げられた。

 伊吹派会長の伊吹文明元幹事長は「谷垣さんがああいう人柄であることは、みんな当然わかっている。自分の立場は部外ではなく、部内で話さないといけない」と与謝野氏らに自制を求めた。同時に、川崎二郎国対委員長らを念頭に、「再三(国会運営で)チョンボしている人が、『後ろから鉄砲を撃って』などとテレビの前で言っちゃ絶対いけない」と批判した。

 谷垣氏の出身派閥である古賀派会長の古賀誠元幹事長は「後ろから切りつけるようなことは絶対あってはならないが、執行部も毅然(きぜん)としなきゃいけない」と述べた。

 与謝野氏は、党政務調査会の中に発足した「安心社会研究会」の初会合に会長として出席したが、終了後、報道陣の取材に応じないまま党本部を後にした。

地方公務員も「老後に不安」 年金、生活資金…8割超(産経新聞)
シー・シェパード、過激活動で寄付集め装備充実(読売新聞)
山内衆院議員の元秘書再逮捕=融資名目で4000万詐取容疑(時事通信)
【歴史に消えた参謀】吉田茂と辰巳栄一(1)われは秘密軍事顧問なり(産経新聞)
<名進研>社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検(毎日新聞)

「ゲームの決着をつけたい…」友人を失った大学生、加藤被告の死刑望む(産経新聞)

 【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第4回公判】(2)

 《引き続き、検察官は友人3人とともに加藤智大被告のトラックにはねられた被害者の大学生、Cさんの供述調書を読み上げている。加藤被告はじっとうつむいたままで、表情からは何を考えているのか読み取ることはできない》

 検察官「私もB君(一命を取り留めたCさんの友人)もトラックをよけるのが遅れたら、亡くなったA君や川口(隆裕)君=当時(19)=のようにはねられていたはずです。私は事件を思いだすのがいやで、あれ以来、秋葉原には行っていません。また、信号はたとえ青でも、『トラックがきたらどうしよう』と思うと怖くなってしまいます」

 「私は事件の後、川口君とA君のお葬式に参列させていただきましたが、川口君のお母さんは葬儀の間はずっと泣いていて、とても悲しそうでした。A君のご両親もずっとうつむいていて、とても悲しそうでした」

 「トラックが突っ込んでくるまでは、4人はいつも遊んでいた“アキバ”で、いつもと同じように遊んでいました。こんなにもあっさりと大切な友達を亡くすなんて、想像もしていませんでした」

 《やるせない胸の内を告白するCさん。法廷は静まりかえり、加藤被告はうつむいたままだ》

 検察官「A君と川口君に会いたいと伝えたい…。夏休みには旅行に行きたいし、川口君と約束だったゲームの決着をつけたい。大勢の命を奪った犯人は、絶対に死刑にしてください」

 《供述調書からは、Cさんの加藤被告に対する怒りが伝わってくる。読み上げは続く》

 検察官「死刑にしてほしいけど、犯人には簡単には死んでほしくないです。A君や川口君、そのほかの被害者が味わった苦しみと同じ分の苦しみを味わわせたい。そのために私が犯人をぶん殴ってやりたいです。以上です」

 《読み上げは終了した。次は、供述調書の本人である被害者のCさんによる、法廷での証人尋問が行われる》

 《Cさんの希望で、Cさんの姿が傍聴席からは見えないように、法廷と傍聴席の間に遮蔽(しゃへい)用のカーテンが置かれることになった。傍聴席の前には、大きな板のカーテンが準備された。証言台は傍聴席からは見えないが、検察官や被告人、弁護人の席からは見える状態だ》

 《村山浩昭裁判長の合図で、Cさんが入廷してきた。まずは、検察官による尋問が始まった》

 検察官「それでは質問を始めます。あなたは、被害者のCさんですね」

 証人「はい」

 検察官「それでは、秋葉原に行った経緯を教えてください。事件が起きた平成20年6月8日、友人4人で映画を見に行くために午前7時ごろ集合したんですね?」

 証人「はい」

 検察官「新宿で映画を見た後、午前11時ごろに秋葉原に行ったのですね?」

 証人「はい」

 検察官「被害にあわなければ、どうする予定だったのですか」

 証人「ほかにお店を回ったり、ゲーセン(ゲームセンター)に行ったりする予定でした」

 検察官「それはなぜですか」

 証人「私と川口君は同じゲームが好きだったのですが、どっちがうまいかゲーセンで決着をつける約束をしていたからです」

 検察官「それでは図面を見てください」

 《法廷内の大型モニターに、事件現場となった秋葉原の交差点の図が映し出された。証言席の手元にもモニターがあり、書き込むことができるようだ》

 検察官「この図面がどこか分かりますか」

 証人「はい、事件のあった交差点です」

 検察官「4人がどのように事件現場にさしかかったか、図面に書き込んでください」

 証人「はい」

 《Cさんは、検察官の指示に従って矢印を書き込んだ》

 検察官「そこで、どうしたのですか」

 証人「横断歩道を渡りました」

 検察官「4人が渡ったとき、信号は何色でしたか」

 証人「青信号でした」

 検察官「4人の位置関係はどうでしたか」

 証人「前後に2人ずつ並んでいて、私とB君が前で後ろにA君と川口君が歩いていました」

 検察官「何か話をしていたのですか」

 証人「朝に見た映画の話をしていました」

 検察官「周りには人はいましたか」

 証人「あまり覚えていませんが、それなりにいたとは思います」

 検察官「(加藤被告が運転する)大型トラックに気づいたとき、トラックからどのくらい離れていましたか」

 証人「4〜5メートルぐらいだったと思います」

 検察官「どんな様子でしたか」

 証人「かなりスピードが出ていて、エンジンの大きな音も聞こえました」

 《事件が起こったときの様子を、慎重に聞き出していく検察官。加藤被告は、相変わらず下をじっと見つめたままだった》

     =(3)に続く

【関連記事】
(1)「友達の口から血が流れ…」暴走トラックにはねられた女性、証言台へ 秋葉原殺傷第4回
証拠不同意 弁護側の姿勢に疑問の声 秋葉原無差別殺傷
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷
証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判
証人を遮蔽、けがの状況生々しく 秋葉原殺傷第3回公判

過去に朝鮮学校排除の閣議決定があった…高校無償化で論議必至(産経新聞)
携帯サイトに書き込まれた動機に「こんなくだらないことで…」怒る被害者 秋葉原殺傷(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>ルーマニア大統領と会見(毎日新聞)
愛子さま、4時限目だけ登校(時事通信)
温暖化ガス25%減明記=排出量取引、1年以内に制度案−対策基本法案を閣議決定へ(時事通信)

5月に「看護フォーラム」を開催―日看協(医療介護CBニュース)

 今年で制定20周年を迎える「看護の日」(5月12日)を前に、日本看護協会(久常節子会長)は5月9日、東京都内で「看護フォーラム」を開く。シンポジウムには、歌舞伎役者で俳優の中村獅童さんも参加し、医療関係者だけでなく、国民にも看護について考えてもらう。

 シンポジウムのテーマは「暮らしと看護を考えよう!医療現場から日々の生活の場まで」。中村さんのほか、読売新聞東京本社の前野一雄編集委員、世田谷区社会福祉事業団看護師の佐々木静枝さん、京大医学部附属病院看護師の宇都宮宏子さんの4人がシンポジストとして参加し、入院から退院、在宅療養まで、暮らしと看護のかかわりについて話し合う。
 また、看護職を対象に昨年秋から募集していたエッセー「感動看護エピソード」の優秀作品も発表する。特別審査員は脚本家の内館牧子さん。

 参加費は無料。会場は都内のよみうりホールで、時間は午後2時から午後4時半まで。住所、氏名、職業、電話番号を明記し、はがき、電子メール(kango2010@e-mail.jp)、またはファクス03(5166)0236で申し込む。4月14日必着。定員は800人で、応募者多数の場合は抽選。問い合わせは、看護フォーラム事務局03(6221)0314。


【関連記事】
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協
「日本版NP」創設を―日看協が初の統一見解
助産外来と院内助産の課題、「助産師育成」が7割
慢性疾患の2分野を「認定看護師」に追加―日看協
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム

雑記帳 自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
男性ひき逃げ容疑でタクシー運転手逮捕(産経新聞)
<津波>警報無視?最大波到達前に住民次々帰宅 群大が調査(毎日新聞)
忙しすぎる「消費者ダイヤル」3月末で廃止(読売新聞)
医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
副業
債務整理無料相談
情報商材
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    AtoZ (08/28)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    ばいきんまん (06/14)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    リア充 (05/12)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    カドルト (01/10)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    オリンキー (01/05)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    リョータ (12/26)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    パイン (12/13)
  • 雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM